TOPFIELD REPORT秘技!!バックスライドリグ

秘技!!バックスライドリグ

相羽 純一  

本当に台風、雨が多い今年の秋。

一雨ごとに気温&水温が下がるのを体感するどころか

日照不足だし、晴れれば未だに暑いし・・・。

季節感の無くなる天気続き。

そんな中、三重テレビルアー合衆国プラスのロケを

岐阜県・五三川で行ってきました。

ロケに伴い珍しく下見へも。

春から非公開て試し続けてきた秘技を登場させるべく

ピッタリのロケのタイミング。

春のシャローカバー、アフタースポーン時の杭等の縦ストラクチャー

夏の水路等効果的に効果を出し続けていた

レアリスVテールシャッドのリグ。

そのリグが下見時から圧倒的に好反応。

IMG_9165.jpg杭をそのVテールシャッド打てば好反応。

これは放映されるルアー合衆国プラスを見て頂ければ

本当に簡単に杭を打つだけの作業をしているのみという事を分かって頂けると思います。

そのリグとは

バックスライドリグ」。

ロケ時も杭を打っていくだけの

単調で簡単作業で

ボンボンっとバスが顔を覗かせてくれました。

IMG_3177.jpgIMG_1765.jpgIMG_2727.jpgIMG_0555.jpg先行者がいようと、エリアを変えようと

関係なくバイト連発。

もともと得意としていたバルキー系のバックスライドワームの流れで

思いつき、ひらめき試したら釣れる!釣れる!!

開発時はこのバックスライドリグに使えるとも思っていなかった・・・。。。

ロケ時も上記写真はごく一部と言うくらいに釣果?爆釣レベル。

ロケ時だからこそ本気で釣り込めたと言う事もありますが

今までで一番数も釣れたという感じ。

そのバックスライドリグのリグり方は

IMG_0900.jpgオフセットフック#2を丸みを帯びたお腹側の尻尾側から逆刺し。

IMG_8863.jpgそして、Vテールシャッドの通常の頭側に

0.9gまでのネイルシンカーを挿入すれば出来上がり!!

ネイルシンカーを入れないノーシンカーが

えげつない動きをすることはやって頂けば一目瞭然。

今回は狙うレンジやタックルにより0.4g0.9g

ロケ時は使用。

タックルも

IMG_4516.jpgロケ時は5.8Ftのミディアムライトクラスベイトタックルに

8Lbフロロカーボンラインと

7Ftライトクラススピニングタックルに

0.9号PEラインと5Lbフロロカーボンのタックル3セット使用。

ベイトフィネスからスピニングタックルと

意外とストレス無く使用できる

Vテールシャッド・バックスライドリグ

杭や護岸やシャローカバーに

レアリスVテールシャッドバックスライドリグを打っていくだけ。

そりゃ、3インチクラスのワームが

テールを振りながらフォーリングしていったら

口も使っちゃうよね!!

Vテールシャッドのカラーも

グリパン系スカッパノンブラック

明らかに甲殻類系のカラーに好反応。

スライドフォールする

レアリスVテールシャッドのテールが

手長エビの腕のシルエットに見えるんだろうね!

バスの喰い方も

明らかにこのリグにすれていない

グゥゥ〜〜っと走り続けるバイト。

アクションはファーストフォールはラインフリーで落とし込み

チョンチョンとロッドを20~30cm持ち上げて再びフリーフォール。

簡単でしょ~~~!!

五三川だけではなく

野池や遠賀川、淀川、霞ヶ浦、北浦や

亀山ダムや七色ダム、

野池とあらゆるフィールドに力を発揮することでしょう!

誰よりも先にお試しください!

そして、Vテールシャッド・バックスライドリグ意外では

IMG_5935.jpgレアリススピンベイト80シャローモデル

秋定番のレアリスロザンテ63SPは当然

IMG_7167.jpg開発中のレアリスロザンテサイズアップバージョンでもイージーに!

このロザンテサイズアップバージョン

テスト中であり現段階では60%の出来。。。

ただ巻きよりもジャーキングに好反応を示してくれる。

あとは、ただ巻きで釣れるようになれば100%になる。

リップをいじったり、アイをいじったり

ウエイトをいじったりして動きを調整中のロザンテ

来年発売できるようにテスト頑張ります!!!

そして、ロケ翌日からは

完全に友人達はロザンテモード。

IMG_0828.jpgデカバスから数釣りまで

ハードプラグ・レアリスロザンテ63SPで楽しんでいます。

これからが秋本番ですので

楽しんで釣行してください!!!

釣行ネタや

リグの小ネタは

私のブログ(←リンク有り)を覗いてくださいね!!


TOP