TOPFIELD REPORTテリフDC-12

テリフDC-12

大平 正満  

皆さんお疲れ様です。

先日遅れながらも梅雨明けしたここ北陸福井・・・一気に熱くなり夏本番になってきました。ただこの季節怖いのが熱中症。

皆さんも体調管理、水分補給と気をつけてください。

7月下旬に放送されたルアー合衆国+ご覧いただけたでしょうか。ドシャロー河川で繰り広げたペンシルポッパー110でのTOPゲーム。あんなポイントで?と驚かれた方もいらっしゃったようで見て楽しんでいただければこれ幸いです。今後もいろんな形で皆さんが楽しんでいただければと思っておりますのでよろしくお願いします。

さて今回のブログタイトルですがテリフDC-12

只今梅雨明けの日中ドピーカン続き。雨も降らずリバーは減水モード・・・支流では水たまり状態になっているところも・・・

こんな厳しい状況ですこぶる役に立っているのがテリフDC-12

P8030763.JPG

まずトレースレンジが0.2~0.5m(カタログ値)水面直下のシャロー対応。これで十分シャローエリアにて性能を発揮することができますがここで私は一手間を加えることに。

標準フックST-46#6をST-31#6にチェンジ!これで何が変わると言いますとまずスローシンキングが若干スーパースローシンキングへと。そしてローリングが若干強めに入るようになります。あと私個人的な意見なんですがST-31の方がST-46より刺さりが良いように感じます。

この一手間で更なるシャローエリア、ドリフトメソッドを容易に演出できることができます。

デイゲームにて流れのヨレから抜ける所までじっくり流してやると・・・

P7170260.JPG

P7170361.JPG

P7170379.JPG

ナイトゲームではピンポイントにルアーをターンさせるために流れに乗せながらテンションドリフト、

OI000143.jpg

OI000142.jpg

投げて巻くヨシ!テンションかけてドリフトでもヨシ!とにかく自由自在に操れるテリフDC-12、今後も大活躍間違いないですね♪

テリフにて皆さんの釣果がUPとなるよう願っております(^^)

では皆さん良きフィッシングライフを!♪


TOP