TOPFIELD REPORT五三川バスフィッシング

五三川バスフィッシング

相羽 純一  

昨日は4月のロケ以来となる三重テレビルアー合衆国のロケ(放映日8月1日22:45)を

岐阜県五三川で行ってきました。

前回放送分は「前川池&大江川編」(←動画リンクあり)でしたが

そのご近所のメジャーフィールド・五三川が今回の舞台。

天気は朝から大雨。

撮影機材に支障が出るほどの激雨。

待機をしたり釣りをしたりの繰り返し。

朝一は発売前のレアリスGAカンヴィオスピン3/8OZで護岸際を狙うと

P7091806.JPG

ナイスフィッシュ登場。

P7091814.JPG

釣れた状況は放送される動画をご覧になってください!

P7101869.JPG

長戸氏考案カンヴィオスピン3/8OZ

相羽プロデュースワームラビットテール(仮名)4インチをトレーラーにして攻略。

小雨になってからは、蒸し蒸しの状況の中カエルパターンに戦略変更。

P7091848.JPG

カエルに合わせてレアリス真虫のカラーローテーション。

IMG_4961.JPG

五三川沿いを歩きながら釣りをしていると足元にはイッパイ蛙クン達が。

そのピョンピョンっと飛び跳ねる蛙の色を見て真虫でも野蛙カラー

ショウリョウバッタカラーをセレクトしていく。

P7091819.JPG

狙い通りにレアリス真虫ショウリョウバッタカラー

五三川フィッシュ

ショウリョウバッタカラー

名前のままバッタなどを捕食する際に力を発揮するが

P7101865.JPG

お腹の色はアマガエルにも似せてあります。

P7101866.JPG

蛙の柔らかそうなお腹の白色もイメージして

真虫のお腹の白にもこだわりました。

小雨&曇りの後は天気も回復して太陽も顔を出す中

ムシパターンに戦略チェンジして様々なポイントに。

P7091841.JPG

夏に向けてのムシパターンではやはり木の廻りや

P7091856.JPG

護岸際に草木の多く、虫が落ちそうな護岸エリアを。

梅雨が明けたらいよいよ本番のムシパターン。

天候が雨の時などは蛙パターン有利ですが

天候によってレアリス真虫の丸い3D波動だからこそ成し得れた

カエル&虫パターンに有効な波動。

しかも、やっぱりレアリス真虫はデカイバスを寄せてバイトに持ち込んでくれます。

ロケでのアベレージの良さが証明してくれてるね。

やはりボリュームをだすラバーにバスが学習しきれない3D波動が有効になっています。

今年の夏の釣りもレアリス真虫で楽しんでください!?

虫パターン動画↓↓↓

LOCALITY STYLA Vol.18? もよろしく!


TOP