TOPFIELD REPORTテリフDCー7の時期です!

テリフDCー7の時期です!

高木 孝  

pP6040420.JPG 梅雨の晴れ間のデイゲーム、雨が呼び水となり河川内のシーバスゲームが楽しい時期が続いています。いつも同じルアーばかりでの釣果ですがモアブ85Fにロッド操作を加えてのアクションはデイシーバスゲームの鉄板パターンです。
 
 そしてこれからの時期、シャローエリアで活躍してくれるのがテリフDCー7バレット

pP6040432.JPG シーズン初期は、モアブ85Fタイドミノースプリント等のミドルレンジからボトムレンジでの反応が多いと感じますが徐々にレンジが上がっていく傾向にあります。
そんな時期に活躍してくれるのが、テリフDCー7バレットです。
 このミノーは小型ながらとにかく飛距離が凄いのが特徴で、多くのアングラーによってプレッシャーがかかったエリア外のシーバスを狙うことが可能です。
水面直下のシャローレンジをリトリーブできることも特徴の一つで、バイブレーションやミノー等でボトムコンタクトしてしまうポイントを狙う際に活躍してくれますので是非試してみて下さい。

pP6050578.JPG こちらは、今年ののニューカラーです。デイゲームは勿論、ナイトゲームでも活躍してくれそうなカラーバリエーションがありますので釣具店さんで確認してみて下さい。

pP6040469.JPGpP6040525.JPG タイドミノースプリントでキャッチしたのはキビレ
 ポッパーやペンシル等のトップウォータールアーにシンキングペンシル、ミノーにバイブレーションそしてボトムコンタクトルアーと多種多様のルアーで狙うことができるクロダイにキビレは梅雨から夏にかけて高反応を見せてくれるターゲットですね。
使用するルアーによって誘い方が異なりますがタイドミノースプリントではストップ&ゴーのアクションで反応することが多いと感じています。
再現性を感じることができたキャッチは偶然の1匹とは違う喜びがありますね。

ロッド  ショアガン86ML

ルアー モアブ85F
     テリフDC-7バレット
     タイドミノースプリント

pP6040574.JPG


TOP