TOPFIELD REPORT春のリバー

春のリバー

大平 正満  

皆さんお疲れ様です♪

 

新緑が色濃くなってきたこの頃。空気も春から夏へと移行しているのを感じられます。

 

5月に入りここ福井のリバーシーバスも上昇気味に。田んぼの代掻きが収まるころには本格スタートとなりそうです。

そしてこのシーズンのメインベイトはというと・・・

DCIM4016.JPG

 

チアユ。

サイズも7センチから9センチといったところです。このベイトを念頭に置きチョイスするメインルアーは

 

DCIM4023.JPG

テリフ 、DC-7DC-9 バレット 

正しくマッチザベイト!表層を漂う感はドンピシャそのものです。なんせこのルアーは流れが複雑なリバーで使用しても安定感がありますね。

自分の場合はベイトサイズもそうですがベイトのポジション、状況で使い分けることが多いです。

 P4260005.JPG

P4280027.JPG

この時のナイトゲームではうっすらとした月明かりでも表層にてベイトが確認できるくらいの状況。そして場所から場所へとユラユラ頻繁に動いてる感じ。

この状況下でチョイスするのはDC-9。案の定DC-7よりDC-9のほうが高反応でした。

カラーは別として自分的に頻繁にユラユラ場所移動しているベイトが多いときはウォブンロールが強めのDC-9、また流れに対して一定箇所をキープした状態にて遊泳しているベイトが多いときはキビキビと安定したアクションのDC-7に軍配が上がるような気がします。

※カラーについてはまた次の機会にお話ししますね(^^)

 

P4280048.JPG

こうして使い分けをし小さいながらもシーバスを拾っていくと・・・

 

 

P5050145.JPG

P5050160.JPG

 

GOODサイズにたどり着ける達成感は釣り人を更なるステージへと導いてくれること間違いなしです(^^)

では皆さん良きフィッシングライフを♪


TOP