TOPFIELD REPORT真虫・虫パターンスタート

真虫・虫パターンスタート

相羽 純一  

今週はLOCALITY STYLEのロケや、そのロケの下見へと釣りへ行くことができました。

梅雨のような長~い天候不良により日照不足でバスも何だか動きが例年よりも遅い感じを受けた。

このロケの下見釣行、ロケ時は何とか天候も良く気温も上がりバスも体に太陽光を受け

喜んで活動している感じがしました。

陸上の草木の周りではモンシロチョウアシナガバチスズメバチテントウムシ

活発に動き、田んぼには水が入りカエルも動き始めていた。

その様な自然界の動きを見るとショアーラインでの虫やカエルの捕食バスも登場するはずということで

頭の中に「虫パターン」を組み込み大江川五三川へ下見に出掛けました。

両フィールドには前日の大雨から田んぼから流入水も川へ流れ込み濁り気味。

IMG_3788.JPG

この田んぼからの濁りが入ると虫パターンが効果的

虫やカエルなどレアリス真虫の波動でバイトに持ち込むことが出来るバスは

コンクリート護岸ではなく天然護岸(土のバンクで葦や草などが多く茂る)が濁りには強くなる。

それは何故か?というと

葦などの植物は水を浄化する能力に優れており、ショアライン沿いの水質が

濁っている中でも綺麗になるのでバスの目線も自然とショアラインに向く為

狙いやすくなる。

ちょうど、その天然護岸には虫やカエルも多い事からレアリス真虫が力を発揮する。

と言うことで、水温が上がってからの昼からの下見で大江川中流域では

IMG_3781.JPG

草などの新芽に同化するレアリス真虫2015年NEWカラーのショウリョウバッタで!

2015年初真虫フィッシュ〜〜!

読み通りだったので、お次は五三川へ。

五三川も濁りが入り苦戦したが夕まずめに五三川お助けのレアリスロザンテを投入し

IMG_3795.JPG

濁りに強い護岸のアウトサイドベンドの護岸に絡む杭にロザンテを絡めてただ巻きフィッシュ

カラーは2015年NEWカラーの野ギル

濁って夕まずめの日が傾いてローライトでは、やはりキラキラした野ギルカラーは効果的でした。

やっぱり五三川はいつもと変わらずロザンテですね。

そしてロケ当日は大江川へ。

エリアは下流域のプリスポーンとアスタースポーンがシャローへ上がるコンタクトポイントがある

エリアのショアラインブッシュへ。

やはり葦やウィードもある為ショアーラインがクリアー。

ブッシュの周りに何回はレアリス真虫をショートキャストで投げていると

大きな影が近寄り

IMG_3819.JPG

ブッシュに掛けての真虫チョウチン釣りで見事表層バイト。

で、朝一にいきなり50UPの2Kgオーバー。

前日に目にしていたスズメバチを意識して真虫カラーも

P4221076.JPG

2015年NEWカラーのスズメバチ

しかも、このオレンジには秘密が。

このオレンジにはデカバスがバイトしてくるトップシークレット。

これをGW明けに公開される今回のLOCALITRY STYLEで公開。

その後、エリアを変え虫パターンをしていくも・・・・。

タイミングを変えて朝一の水質の良い下流域の

今度はフラットのウィードに付くアフタースポーンのボラッコを捕食するバスをターゲットに。

P4221078.JPG

読み通りで50弱のアフタースポーンバス。

ボラッコパターンに昨年のテスト段階でもかなり好調だった

レアリスロザンテ子持ちワカサギカラー

P4221079.JPG

名前は「子持ちワカサギ」だけど、ボディーカラーの関係上小さなボディーサイズの

ボラッコを捕食しているバスには絶大な威力を発揮する。

昨年のテスト段階でも好調で、年を越した今年のボラッコパターンでも早々に力を見せつけてくれた

子持ちワカサギロザンテ

ウィードの新芽付近でのトゥィッチングで!

そして、移動途中に立ち寄った大江川のほとりにある前川池へ寄り道。

が、大正解の真虫フィッシュ

IMG_3854.JPG

天然護岸の際に岩なども絡み草も多い茂るスポットで

レアリス真虫チョウチン釣りで45UP捕獲。

やっぱり新芽の草に同化するショウリョウバッタカラー

目で見えるムシバイトは面白くて気持ちいいね〜!

ゆっくりバフッと吸い込むし!!

ラストのドラマ魚は大江川

田んぼの濁りが入ったエリアで沖の深場から浮かせて追わせて食わせた

真っ黒なプリスポーンバス

IMG_3843.JPG

沖のエリアから浮上させチェイスさせ、シャローフラットで追い食いさせる釣り方で

見えていないのであくまで妄想です

深場の日のあまり当たらないところで生息する警戒心の強い超1級バス。

この賢い天才バスをバイトに持ち込ますことが出来るのは

レアリスロザンテ63SP

IMG_3845.JPG

リアルワカサギNDですね。

このカラーには力を感じます。

プラスティックや塗料からでるフラッシングではなく

完全に水に溶け込むベイトフィッシュの生命観のあるフラッシング。

このカラーだからこそバイトに持ち込むことが出来たのでしょう!

今回は様々なテクニックやノウハウを公開。

真虫のスズメバチカラーのオレンジ効果やロザンテの子持ちワカサギカラーの有効性や

浮きの深場に潜むデカバスの浮上させ追い食いさせる方法等々!

GW明けに公開されるLOCALITY STYLEをお楽しみに。

そしてそして、いよいよ注文取りもスタートした

レアリス真虫2015年NEWカラー5色

IMG_3527.JPG

昨年度のカラーに加えスペシャルな5色が加わり5月に出荷されます

今年も真虫旋風が・・・・・!!!

まだ皆さんがあまり虫パターンをしていないので、真虫でイージーバイトが可能ですよ。

そして、田んぼに水が入りカエルも多く出没しているので護岸際にてパシャリと激写。

IMG_3801.JPG

レアリス真虫2015年NEWカラーの野蛙とのツーショット!

昨年は小型のカエルパターンでも真虫は

力を発揮したので今年も楽しみだな〜。

さて、5月24日には今年も大江川でGrade A サミットが開催決定!

詳細が決まり次第ご報告しますね。

細かい釣果情報やルアーなどのテスト報告等々ブログも参考にしてください!

GWの釣りには昨年ハイプレッシャーフィールドの

五三川でのロケのLOCALITY STYLE Vol.10(←リンク有り)

これからの今年の釣りのタイミングにピッタリなのでそちらも参考にして頂けたら嬉しいです。


TOP