TOPFIELD REPORT春のオカッパリ釣果情報

春のオカッパリ釣果情報

相羽 純一  

仕事が空く時間には釣行へ。

ちょいと気持ちにも余裕が出てきたから

どうしても仕事が詰まっているときには行けないが

空いた時にはバスフィッシングへ。

でも、丸一日休みが無いので近所の野池などへ。

4月4日土曜日の大江川からは友人からの釣果報告。

大江川中流域のウィード絡みレアリス GA ?ロザンテ63SPのただ巻きで40cm後半のナイスフィッシュ!

IMG_3687.JPG

カラーはGAモロコ

ベイトタックルでも飛ばせるミノー・ロザンテは春のデカバスを掛けても足場が悪くても安心。

4月5日日曜日の大江川からも友人から

IMG_3685.JPG

こちらも大江川定番ルアーレアリス GA ロザンテ63SPの2015年NEWカラーの

リアルワカサギND45cmクラスのプリスポーンバス。

中流域ファーストブレイクラインにウィードのあるスポットでのヒット。

やっぱり春のブレイクライン+αは強いよね。

4月7日火曜日は私が友人と西三河野池群に朝練釣行へ。

朝一には友人にリップラップ+ウィードのスポットをレアリス クランク48SRで流してもらうと

IMG_3630.JPG

野池40cmクラス。

個体的には1回は産卵したアフターぽいメスの個体。

ただ単にシャローエリアを流すだけ。

IMG_3632.JPG

水深40cm位のトレースレンジ。

ウィードにもリップラップにも引っかかりにくいのも

レアリス クランク48SRの最大の特徴。

ヌメヌメした動きも西三河という全国有数のハイプレッシャー野池群でも

ナイスフィッシュをバイトに持ち込む力はズバ抜けています。

ロッドテストをしていた私にもレアリス GA ロザンテ63SP45cmクラス。

IMG_3640.JPG

当日は朝の冷え込みが酷く風も強かったので

水温低下&風による濁りの状況に強いリップラップを攻略してのロザンテフィッシュ

カラーは2015年NEWカラーゴーストギル

リップラップパターンがつかめれば連発です。

IMG_3662.jpg

こちらも2015年NEWカラーゴーストギル・ロザンテフィッシュで40UP

IMG_3664.JPG

この日は水温も低下したことから

フラットエリアのウィードや枝などの沈みモノパターンは沈黙。

この日のキャッチしたバスは全てリップラップ(ゴロタ石)。

春で水温が急激に下がり、風で濁りが出る時はやっぱりハードボトムが最高だね。

そして、4月9日金曜日には大江川で友人が50cmUP捕獲報告。

IMG_3686.JPG

下流域ブレイクラインにウィードとハードボトムが複合するスポット

レアリス シャッド59SRで。

アクションはただ巻き。

やっぱり気温の低いローライト日が続くとワンランク深いレンジをシャッドで攻略するのが

キーポイント。

春はレンジをコロコロバスが変えるので(特にメスバスは)

レアリス ロザンテ63SPレアリスシャッド59SR&MR,62DR

駆使して正解レンジを突き詰めて、その日その日のバスを攻略していくのが

春の釣りの面白いところだね。

バスが付くスポットや回遊ルートが分かっていれば

ワームなどのフィネスな釣りに軍配があがりますが

付き場やレンジなどが分からないときは

サイチベイト的にも探れるハードベイトで狙うのも効果的です。

来週もちょくちょく釣りに行けると思うので個人ブログ(←リンク有り)やフェイスブックで

確認してください!

来週もよい釣果報告が出来るように頑張ります。


TOP