TOPFIELD REPORTこどもの日のイベント

こどもの日のイベント

相羽 純一  

5月6日に一日遅い「こどもの日」として

知人のお子さんと野池のオカッパリへ行ってきました。

三重県の野池への釣行に子供達は、決まって前日は寝れず

移動中の車の中では遠足気分でお菓子をボリボリ!

自分の小さな頃を見ている気もしました。

当日は長袖でも肌寒いくらいで風も爆風。

以前、琵琶湖でガイドをしていた際も初心者の方や女性の方、お子さんがガイドに来て

まず釣らせようと考えたら、やっぱり「巻物」が一番。

ただゆっ〜くり巻くだけの簡単作業

今回も、ただ巻くだけの釣りを朝から展開。

護岸の際に投げてもらったり、池の真ん中に投げてもらったり

ルアーが飛んでいくところからのただ巻き。

キャストの届く範囲のレンジを考えて

浅いエリアからレアリス GA ロザンテ63SP→シャッド59SR→59MR→62DRという

ローテーションで子供達に投げてもらう。

するとウィンディーサイドの護岸のチョイ沖で

IMG_3712.jpg

いきなりナイスフィッシュ。

ゆっくり巻いていたら「ゴ、ゴ〜〜ン」と来たって大喜び。

IMG_3716.jpg

「ゆっくり巻くだけで簡単だね!」っと。

無心で言われたとおりに実践できるのも、子供達の上達の早さ。

護岸際と言うこともあってルアーはレンジを合わせ

IMG_3726.jpg

ロザンテ63SPダークアユ

水に意外と溶け込むダークアユ。ワームで言うと「日焼けウォーターメロン」って感じ。

風も強くなりすぎキャストも難しくなったので風裏のフラットエリアの広がる野池に。

すると

IMG_3719.jpg

自己記録となる40クラス。

嬉しそうな笑顔だね!!

子供の笑顔って最高!!!

ヒットルアーは水深1m前後のフラットエリアだった為に

IMG_3727.jpg

レアリス GA ロザンテ63SPセクシーシャッド

アクションはやっぱりただ巻き

シャローエリアに上がってエサを探しているアフタースポーンのバスにアピールする為

ホワイトボディーを基調としたセクシーシャッドをセレクト。

やっぱり、この季節の膨張色は効くね。

その後、私も釣らねばと言う事で頑張って

IMG_3724.jpg

プリスポーンのナイスフィッシュ。

かなり引いて、ナイスサイズを子供達も見て大興奮。

ルアーは水温が20度前後から力を発揮するスピンベイト60

IMG_3728.jpg

野池のオカッパリには最適サイズのスピンベイト60

5月3日放映した「ルアー合衆国in大江川」でも50UPを捕獲する事の出来たスピンベイト60

この手のプロップ系は水面直下で使うイメージが強いが、

スピンベイト60中層もしくはボトム周辺が効果的

表層直下でも力を発揮するけど、他の小型プロップ系が苦手とする中層&ボトム周辺が

得意レンジ。

IMG_3729.jpg

またプロップも厚みもあるので数釣っても変形しにくく

よい状態で使い続けることも可能。

スイム姿勢も最初は「ん??」っと思う「前上がり姿勢」で不信感バリバリだったが

今はこの「前上がり姿勢」が、最高に思える。

それは、スピンベイト60の中層からボトム周辺を狙う際のスピードは

凄くゆっくりリトリーブしなければならないけど

そのスピードが弱ったベイトフィッシュの姿勢を演出していることに気がついた。

弱ったベイトフィッシュは尻尾を重そうにユタユタ、フラフラと泳ぐ

姿勢は金魚すくいなどでちょい酸欠気味の水面でパクパクしている姿勢をイメージしてもらえば

分かりやすい。

その弱ったベイトフィッシュの姿勢とスピードがスピンベイト60のスピードと姿勢が

本気食いバイトを可能にしてくれている。


本当に良い出会いだったスピンベイト60

詳しい使い方は昨年公開した

DUO ?MOVIE LOCALITY STYLE vol.4 夏のリザーバー ベイトフィッシュパターン

で詳しく解説していますので参考にしてください。

子供達にはよい思い出になってくれるといいな!

そして長野県野尻湖では

KIMG2384.jpg

レアリス シャッド62DRで釣れてる情報。

5~6mレンジでのドラッギング。

フルキャストしてから、リールのベールを戻し、そのままエレキを踏みながら

ルアーを引っ張る釣り。

簡単に言うと、エレキでのトローリングと言ったところ。

レアリス シャッド62DRは最大深度2.5mだが、この手の釣りをすると

レンジは5.6mまで攻略が可能になります。

一度、試してみてください。


TOP