TOPFIELD REPORTムシ系アイテム発表

ムシ系アイテム発表

相羽 純一  

昨年DUO社との契約年にクランキンミノーに最適な

レアリス Grade A  ロザンテ63SPを開発からテストを経て

発売することが出来ました。

そしてその契約直後からロザンテと共に同時スタートで

数アイテム開発着手し昨年春以降にテスト釣行を繰り返した

アイテムも数アイテム存在します。

その中でまだまだ未完成のアイテムも多い中

今年度のDUO社のカタログにも登場し、フィッシングショーで

発表されるモデルがあります。

それが、私の代名詞的な「ムシパターンで使えるムシルアー

内容は、ハードベイトです。

今までテスト段階でひた隠しにしていたのにもワケがあり

ここに来てようやく発表できる段取りができました。

形状はフィッシングショーDUO2014カタログにて確認して頂きたく

今回もモザイクちょい掛けとさせていただきます。

IMG_1598.JPG

何故、ここに来て発表できるようになったかというと

今までのムシ系ハードベイトにはない

奇天烈的キーパーツが搭載してあり

その意匠登録(簡単に言うと特許申請ですね)が無事完了したので

ショーにも展示出来ることになりました。

DUO社の許可が下りれば、ショー前にこのコーナーで

いち早く発表出来ればと思っていますが・・・・。

今までムシ系のハードベイトの開発は本格的には行っておらず

実はこのモデルが自身の初ハードムシルアープロデュースとなります。

その為、私のハードムシルアーの全ての知識を絞り出し

ねじ込みルアー開発&テストしてきました。

その出来も、自分自身の中でも素晴らしいできであります。

そのノウハウをねじ込むにあたり、

細かいセッティング&キーパーツが必要となったので

意匠登録が必要となってしまう、非情に手間の掛かった

ハードムシルアーとなり、いよいよ2014年春の発売にこぎ着けること

できました。

野池やダムのラージマウスに野尻湖や桧原湖のスモールマウスバス

に圧倒的に効果が現れるムシノウハウを搭載してありますので

フィッシングショーDUOブース(大阪&名古屋&横浜)での

発表を楽しみに待っていてください。

まだまだこれから私し、相羽純一のムシパターンや

ミッドストローリングなどのパターンに関連する

極秘アイテムを全て開発、公開していきますので

こちらもお楽しみに!(まだ、ハードムシ以外はもう少し先ですけど

ね〜)


TOP