TOPFIELD REPORT明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

相羽 純一  

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願いします。

そして昨年ほぼ1年ですが温かく見守って頂き有り難うございます。

みなさんは、忙しい正月休みに周りの目を気にして初釣りへ

行かれましたか?

私は、映像系の仕事の合間に1月4日に一時間弱野池で釣りすることに成功。

で、結果は・・・・

初バス」を手にすることができました!

IMG_3036.JPG

やはり初バスは、これも縁なのか

レアリス Grade A ロザンテ63SPのただ巻き。

ロザンテ63SPの「ブルーバックチャート」で

初バスを釣ることが出来ましたが

キャストを初めてからの釣るまでの1時間弱には

頭を凄く使った1匹でした。

釣れたのはステイン系の水質のちょい減水野池。

減水しているため狙うは、

池の真ん中がセオリーと言うところでしょうが

狙い目は、護岸下の沈みリップラップの沖のエッジ。

水深1.5m位から50cm位に駆け上がるリップラップ。

しかも、ウィンディーサイドのフィーディングバス狙い。

小魚を補食しているイメージでロザンテをセレクト。

カラーはステイン系では、ド定番の「GFクロキン」から。

IMG_3041.JPG

いつも通りのただ巻くだけアクションでリップラップの沖側を

狙うイメージでトレースを繰り返す。

水質に馴染みやすいカラーでGFクロキンをセレクトするも

バスがコツク様な小さなバイトはあるもののフッキングに

至らないため、カラーを冬カラーのクリアー系に。

クリアー系の中でも

IMG_3042.JPG

Jシークレット」と「クリアアユ」をセレクト。

リトリーブスピードも、かなりスローに。

その頃には、リップラックのアウトサイドエッジの

小さな変化(張り出し)を把握することが出来ていたので

そのスポットに繰り返し繰り返しロザンテ63SPをキャストし

スローリトリーブを繰り返すもバイトもない為

ただ巻きスピードも様々試すもノー感じ。

現役時代からハードベイトのスポットを離れる間際の

最後の一手のアピール系を投入。

IMG_3043.JPG

テスト段階から何故かデカバス率の高い

ブルーバックチャート」。

ミノー系では、あんまり好まれなく売れないカラー。

このカラーに換え、小さな張り出しの沖側へキャストをして

ファーストリトリーブで通した 1投目に「コツコツ」という

追い食いしてくる明確なバイト。

IMG_3038.JPG

カラーローテーションによる初バスでした。
カラーローテーションをしていなかったら、手にする事の無かった初バス。

低活性時期の冬バスでも吸い込みやすいボディー形状と

細身から低活性バスにもアピールできるロザンテ。

冬のレンジには正直なかなか合わないけど

ロザンテレンジに上がってきているバスは食ってきますね。

こんな感じの仕事合間でのスタートフィッシングでしたが

今年は昨年以上に釣りの時間を取れるように頑張りますので

2014年も、相羽純一、DUO社共にどうぞ宜しくお願いします。


TOP