TOPFIELD REPORT上五島

上五島

field04  

11042401.jpeg 
チームメイトと3人で久々に上五島の沖磯へ向かった。
渡船で1時間程、大きく揺られ到着。
波の高さ3mから1.5m、無風で波だけが残ると
これ以上にないベストコンディション。
夜明けから爆釣の予感。

しかし

11042402.jpeg

ノーバイトが続き辺りはすっかり明るくなってしまった頃。
沈黙を破って待望のファーストヒット。
今回、初チャレンジの吉永君
小型であったが初ヒラスズキ。おめでとう!
そしてようこそ!「ヒラ道」へ(笑)。

11042403.jpeg

更にもう1本。

11042404.jpeg

私はノーバイトでただ磯伝いに歩き続けた。
沈み根をタイトに通しても、サラシのヨレを通しても
いつも以上に丁寧に色んなコースを通すが苦戦した。

足場が高く魚がヒットしても、取り込みようが無いポイント。
どうせ渋いからヒットしないだうと、思いつつも
無茶な場所からキャストしてしまう。するとヒット!
バイトと同時にフルベンドでブルービジョンヒラスペがブチ曲がる。
意気なり本気モードで、根に向かって走って行く魚。
タックルを信じてスプールを抑え走りを止める。
引き波で魚が揉まれ、高い負荷になればオープンベールで対応して
少しずつ寄せ、仲間がネットでランディングしてくれた。

11042405.jpeg
このサイズでもナイスファイトのヒラマサであった。
このような青物や大型の鯛などヒットする事が多い。
強烈なファイトの外道でも対処でき無理が利くブルービジョンは
良いロッドである。

11042406.jpeg
この日はアクションでチョンチョンとトゥイッチを入れると
魚の反応が良かった。ラフトレイルがバランスが良い固定重心
である為、トゥイッチのレスポンスも良く水面に飛び出さず
思い通りのコースをリトリーブ出来使い易い。
11042407.jpeg

どうにかパターンを見つけ小型を1本キャッチ。
更に50センチを超える良型チヌを追加した。

11042408.jpeg

11042409.jpeg

チームメイトの板垣さんもヒラ定番ルアータイドミノー120LDで
75センチ頭に、3本キャッチした。

11042410.jpeg

 

11042411.jpeg

 

11042412.jpeg

 

スポーニング絡みと思われる渋い状況の上五島であったが
久々にし釣り談義で楽しい一日を過ごした。

ロッド;ブルービジョン110H ヒラスペ 103MH 3人共
リール;SW5000XG
ライン;キャストアウェイ2号 40lb
ルアー;ラフトレイル130S ビーチウォーカー110S 
    タイドミノー120LD
    OSP社ルドラ130S (ヒラマサヒットルアー)など

 

 

 


TOP