TOPFIELD REPORT再び下五島

再び下五島

field04  

現在の状況や春のシーズンはどうなのか?解らないが…。
秋のリベンジを果たすため、フェリーに乗り込み下五島へ向かった。

11041701.jpeg

毎回の事だか、情報も無く状況をわらないので、
状況を掴むために、先ずは島を一周をドライブ。

潮通しが良く、海鳥が多くいた場所を見つけた。
しかし40分のヤブコギ、そして急勾配な崖下り。
辿り着いただけで、やり遂げた満足感に(笑)…。

11041702.jpeg

先ずは、トップを引いてヒラマサを狙う。
勢い良く派手なシブキでバイトしてきたヤズ。

11041703.jpeg

即、同サイズを追加した。

11041704.jpeg

その後、足元で「ズボッ」と低音で本命らしきバイトが
あるがヒットに持ち込む事出来ず。

それを最後に反応は無く。
乳酸地獄の崖上りとヤブコギで車まで戻りポイント移動。

 

 

11041706.jpeg

前回、ヒラスズキを見る事が出来なかったので
うねりが時より入り、薄いサラシであるが
ヒラスズキに狙いを変えてみた。

11041707.jpeg

 

11041705.jpeg

ベストコンディションとは言えないが
サラシの払い出しに、1〜2本ずつヒットし
釣っては逃がしを繰り返した。
最終的には88センチの良型まで到達して
満足の行く釣果になった。

11041708.jpeg

今回、活躍してくれたルアーはラフトレイル130S
この日のシチュエーションにマッチして、ラフトレイルだけに高反応。
レンジ、もしくはアクション、カラー。何が良かったのか?とにかくハマった。
状況からすると、どんなルアーでも良いような感じであったが
ルアーローテーションで色々投げるが不思議とラフトレだけであった。

 

11041709.jpeg

今回もヒラマサはお預けとなった。また次回の楽しみしておこう。

タックル
ヒラマサ
ロッド BV110XH
リール SW10000XG
ライン   キャストアウェイ5G リーダー100lb
ルアー マングローブスタジオ社 ボラドール170F

11041710.jpeg11041712.jpeg

ヒラスズキ
ロッド BV110H hiraSP 103MH
リール 4000XG SW4000XG
ライン キャストアウェイ2G  リーダー40lb
ルアー ラフトレイル130S ビーチウォーカー110S
    OSP社ルドラ130SP 

11041711.jpeg

11041713.jpeg

 


TOP