TOPFIELD REPORT引き続き釣れてます。

引き続き釣れてます。

field11  

SUPフィッシングは引き続き釣れています。
ワラサはもちろん、最近は80オーバーのブリもあがったらしく、SUPフィッシングも盛り上がってます。
最近では、風、波が無い日には新たにSUPフィッシングを楽しむ人たちも増えてきて、地元の若い子達から、50代の先輩方まで、みんな目をキラキラさせながら漕いでます。
ボードの上に立ち海上に出て、揺れるボードの上で魚を確保するわけですから多少の技術と海の知識も必要ですが、慣れてしまえば波、風が無い日であれば、誰でも楽しめてしまうのもSUPフィッシングの魅力です。
そして何よりすごいのは、良く釣れるっ!ということ。
初挑戦でいきなり釣れちゃったりするので、そうなってしまえばもうSUPフィッシングの虜です。
釣れなくても景色を眺めながら海の上を漕ぐのは気分も良いです。
そして確実に痩せます(笑)
興味がある方はぜひお近くのSUP取り扱い店でまずスクールを受けてみてください。

ある程度漕ぐ事ができれば、誰でも釣れちゃうんですが、真鯛やワラサ、でかいヒラメなどすごいのを釣ってくるのは、大体SUPフィッシングを長くやられている方(もしくは釣りの知識に長けている方)で、それなりの知識と、漕ぎ力を持っている人のようです。
腰に竿をさしてのトローリングスタイルなので、漕ぐスピードでルアーの動きが変わり、それが釣果に関わってきます。
僕の経験からすると、ワラサなどの青物は速く漕いでいる時にヒット率が高く、ヒラメはゆっくり、コチに限っては止まりそうな速度で漕ぐとヒット率が上がります。
真鯛は今まで2回釣ったことがありますが、僕の場合どちらも風が少し吹いて海は少し荒れていて風上に向かっていたのでスピードはそんなに出てなかった時でした。
あくまで僕の経験上の話なので一概には言えませんが、魚の種類によって、ルアーの種類、スピードを変えることであきらかに釣果が変わってくるのは面白いですね。

1116.jpg
今朝海チェックに行くと、60オーバーのでかいヒラメをあげた釣り人にお会いしました。
丘からも釣れているようですね。

http://www.etikomot.com

 


TOP