TOP fieldreport続!サーフゲーム

続!サーフゲーム

お疲れ様です。
前回ログからの続きで、サーフゲームの釣行についてレポートします。
今季ホームサーフは例年と違い、水温が高いのか?ベイトが中々接岸しなったかと思えば、年末から1月月末までベイト(カタクチ)が長い事接岸してました。現在も少しですが、沖目にベイトが居るみたいです。
最近は子供と釣行が多く(私のfacebookをご存知なら(笑))砂場遊びと称してサーフゲームに付き合ってもらっています。
デイゲームの面白さは、前回も言いいましたが目視で楽しめること事です。イワシの群れは澄み切った海面に黒い塊や、黒く帯状に見え、そこにルアーをどうトレースするか(コースやレンジ)で釣果の差が出てきます。

 

一度パターンが分れば後は金太郎飴の要領で同じサイズが連発します。
ですが、広大でベイト付きとは言えど『スレ』は発生します。そこで、次の一手としてまずはルアーチェンジやカラーチェンジです。

ドラックメタルの機敏な縦の動きから、ウエッジの横の動きで探ると、これまた好反応♡
ビーチウォーカーシリーズの強みは、『ヒラメ専用ながらヒラメ以外も魅了する!!』これに尽きます。

 

横の動きでレンジを下げれば!!!フラット違いですが引きが楽しめる奴が(笑)
もぉ~楽しすぎます!!だってルアーがいいから巻けばHItしちゃいますもん!

 


次回は後編の続きをUPしまーす!!

DUOアプリDUOアプリ

AppStoreで入手Google Play で手に入れよう

TETRAWORKS CHANNELTETRAWORKS CHANNEL

もっと見る 
WEB STORE DUO CHANNEL TETRA WORKS Facebook - DUO OFFICIAL Facebook - Realis DUO 津波避難 boils

TOP