全身狩漁本能

横浜近郊のアーバンサイドフィッシングを中心に、魚種や釣方にとらわれない釣りの楽しみ方をお伝えしたいと思います。

  • NAOKI SATO佐藤 直樹
  • 横浜市在住。神奈川県の城ケ島で釣りの楽しさを伝える仕事をしながら、休日もソルト、フレッシュウォーター問わずロッドを握るフリースタイルアングラー。

RSS

ALL LIST

日本のバスフィッシング発祥の地『芦ノ湖』レアリススピン炸裂!2017.07.19

 またまたバスネタです。すいません。前回は相模湖で、ボートからレアリススピンをパターンにはめたんですが、このルアーのポテンシャルをもっと追及したくて今度はオカッパリからチャレンジしてきました。今回のフィールドは日本のバスフィッシング発祥の地『芦ノ湖』。ワーム禁止のクリアレイクとあって、難易度は高めです。ましてやオカッパリとなると・・・でも、こういうチャレンジって燃えるし、ルアーの性能を確認するいいフィールドなんです。
 釣行は7月16日(日)。3連休の中日とあってハイプレッシャーは否めませんが、釣券を購入し、まずは元箱根湾からスタート。湖面へ出ると、グッドサイズのバスが数匹ウロウロしています。これはチャンス!?早速レアリススピン5gをキャスト。しかしバスは人影を見るや否や姿を隠してしまいます。5投目くらいかな?護岸の少し先に投げたレアリススピンを1mレンジでゆっくりとリトリープしていると、ルアーの後ろからナイスサイズのバスが付いてきて、レアリススピンをそのまま『スポッ!』あっさりと吸い込んでヒット!いきなり!?やっぱりレアリススピン強い!ナイスファイトを見せたのは・・・
P1050634 - コピー.jpg
48cmのグッドコンディションの芦ノ湖バス!(撮影のためにルアーはひっかけてます)
P1050632.jpg
キャッチした時のフッキングの位置はココ。
一瞬で丸呑みです。ルアーを全く疑ってない証拠ですね。
いきなりやってしましました。このバスを釣ってしまったから、いっきに周りに人が押し寄せて大変な事に・・・。その後は各ポイントを回って、スモラバとレアリススピンをローテーションさせて計6本キャッチする事ができました。
P1050641 - コピー.jpg
放流バスにも抜群に効きますね。いやほんとこのルアー凄い。

レアリススピンは7月15日に各ショップ様へ出荷されているそうなので、是非皆さん使ってみてください。ビギナーにも優しく投げて巻くだけ。お世辞抜きで釣れるルアーです。
 関東もいよいよ梅雨明け。皆さんも水分補給等をしっかりとって、熱中症等にはくれぐれもお気を付けください。熱い夏を楽しみましょう!それでは!

Return to page top