Gの四方山話

レアリスG-Fixブランドをプロデュースする西島高志が、気になる製品のテスト状況やインプレッションをはじめ、琵琶湖湖北エリアの釣果やガイド状況などをレポートしていきます。

  • TAKASHI NISHIJIMA西島 高志
  • 岐阜県在住/ 琵琶湖・長浜を拠点にバスフィッシングガイド『GUEST ONE』を営むプロフェッショナルガイド。 長年の経験に裏付けされた独自の理論と感性で常に結果を残す。

RSS

ALL LIST

レアリススピンベイト好調キープ!2018.07.20

皆さんこんにちは!

連日暑い日が続きますね?

湖上に毎日浮いていますが下を向くとクラクラする時ありますね(^^;

釣行の際は水分補給だけでなく体を冷やす対策を必ずしておきましょうね!

私の場合は釣具屋さんで販売している冷感ドライシャツを着用し頻繁に水をつけています。

これで随分と冷えてくれますよ^^ またボートを走行させるときは特にひんやりとして楽になります!

さて水の中は・・・かなり水温も上がり31度前後となってきました。

ウィードの成長はゆっくりで例年よりは少なめですね・・・アフターを狙うには苦労しました。

現在ではほとんどのバスは回復傾向にあり果敢にベイトを追っています。

このベイトを追い回しているバスを攻略するにはナチュラルに泳ぐルアーが必要です。

レアリスではご存知の通りスピンベイトという最高のルアーがありますね^^

ボイル状態にあるバスに対しては派手に動くルアーでも食ってきますがほとんどのバスはベイトを探している状態にあり、スイッチが入っていないことから自然な動きのルアーを使う必要があります。

レアリススピンベイトはただ巻きでロールアクションを演出しバスに発見されると違和感なしに口を使ってしまうという超優れものなんです^^

spinbait80Gfix_jp.jpg画像を一部紹介します^^

o0810108014231456409.jpgサイズ的には40センチ後半が最も多いですが時には60センチを超えるバスも普通に食ってきますのでラインチェックは必ず頻繁に行ってくださいね!

o0810108014231456169.jpg

o0810108014231455995.jpg

o0810108014231455929.jpg

o0810108014229814164.jpg

レンジ、巻きたいスピードを考慮してレアリスイベント80 80G-Fix 90を使い分けています。

o0810108014228370342.jpg

o0810108014228370237.jpg狙うエリアは様々ですが水が動いているエリアが特に有効だと思います。

地形的にブレイクが絡んでいると◎

水深も様々でシャローからディープまでどのレンジでも攻略できるシンキングプロップベイトですので任意のレンジまで沈めてお使いいただければよろしいかと思います^^

産卵を終えて体力を回復させたバスは比較的イージーです。

甲殻類というよりはベイトフィッシュが豊富(アユ ハス 鮒等)なこの時期はミノー系のルアーで特に釣れる最高のシーズンですのでプラグで釣ったことのないアングラーさんは是非お試しいただきたい!!

今後の予想的にはレアリススピンベイトは勿論、レアリス鬼鱒G-FixやレアリスクランクG87 15Aも活躍しそうです!

当然ですがレアリスペンシル レアリスポッパーも必ずボックスの中に入れておいてくださいね♪


各販売店様でレアリスイベントを行っていますがその中でレアリスルアー1万円お買い上げの方に琵琶湖ガイドゲストワン1万円オフ券をプレゼントしていますがこれが好評でかなりの枚数が出ており既にたくさんのゲストが1万円オフ券を利用してガイドにお越しいただいています^^

ちなみに今週のガイドはほとんど1万円オフ券利用のガイドでしたよ♪

今度は何処でやるんですか?また必ず行って1万円オフ券をゲットします!と言っていただける方も少なくありません。

o1080081014231455878.jpgたくさんの方にレアリスルアーを購入していただき本当にありがとうございますm(_ _)m

まだこれからもレアリスイベントを行いますので皆さんよろしくお願いします!

それではまた琵琶湖でお会いしましょうね!

Return to page top