遠淡海釣遊記

浜名湖のボートゲームを中心に、遠州三河地区の旬で楽しい釣りをレポート

  • TAKUYA OHNO大野卓也
  • 浜松市在住/ショア・オフショアを問わず、旬の魚との出会いをマイペースに楽しんでいます。

RSS

ALL LIST

DC-7でチヌゲー2017.05.31

今日で5月も終わり。そろそろ梅雨の季節がやってきますね。毎年の事ですが、この時季はムシムシのジメジメで苦手です。しかし、この頃から浜名湖では車エビが流れ始めたり雨の影響で濁りが入ったりして、魚の活性が上がり釣果に恵まれる事が多くなります。強ち嫌いな季節という訳でもありません()

さて、今年の浜名湖ですが遅れているなんて話をよく耳にします。実際に海藻の成長も遅いですし、水色を見てもそんな感じを受けます。また、この時期のシーバスのメインベイトとなる車エビも例年に比べ少なく、遅れている感じは否めません。が、全てが遅れていると言う訳でもなくクロダイやキビレは例年通りで釣果も上向いてきています。



duo_201705002.jpg

このクロダイはテリフ
DC-7バレットでロッドを立てて引き波をたてながら誘ってキャッチしました。50cmにも満たない水深でもテリフDC-7バレットならゆっくりと誘うことができるのでシャローエリアでは必須アイテムです。また、この釣行の様にオカッパリではテリフDC-7バレットの飛距離も大きなアドバンテージとなります。



duo_201705001.jpg

このサイズのクロダイが短時間で二桁の釣果となれば、連日連夜フィールドに足が向いてしまいますよね。おかげで寝不足の日々です
()これから本格的な梅雨となり雨が降ればシーバスの活性も上がってきます。さらに車エビの本格的な流下が始まれば遅れている感じの浜名湖も・・・・・しばらくは寝不足な日々が続きそうです()

Return to page top