乱狂スタイル

福井・九頭竜川水系をメインにリバーゲームのコアを追及したレポートを紹介していきます。

  • MASAMITSU OOHIRA大平 正満
  • 越前市在住/team福井乱狂研究所 所属。
    地元九頭竜川をはじめ荒磯・越前海岸、時には神秘なる地・奥琵琶湖などで熱きフィッシングを展開。思い弾み心乱れ狂うようなターゲットを追い求めるアクティブアングラー。

RSS

ALL LIST

タイドミノーリップレススリム2017.05.06

皆さんお疲れ様です。




新緑も色濃くなり春から夏へと移り変わろうとしていますね。今時期が一年で一番過ごしやすいので好きですね♪


リバーも河川敷には多くの植物が生えてきてぐんぐん成長しています。

そんなリバーも今時期は田植えシーズンでドチャ濁り・・・釣れそうな水色には見えませんが少しでも水が動くエリアを探し出し丹念に探れば出会える確率が上がると思います。



P4270128.JPG
このシーズン大活躍のテリフDC-9。インレットの上流部からほぼ動かさず流し込んでのバイト。この時期らしいサイズにて柔らかいバイトをものにしました。



P4270103-1.jpg

そして今シーズンパッケージリニューアル、プライスダウンにて販売されているタイドミノーシリーズからシャローエリアの魔術師!

tmlp_main.jpg

タイドミノーリップレススリム


多くの方から再販の声がありましたがいよいよ今月から店頭に並び始めます。そこでこのルアーを意識してのナイトゲームでは


P5010357.JPG

P5010368.JPG
遠慮なくシャローを攻めれるルアーレンジ。捕食しているベイトの状況変化からタイドミノーリップレススリムをチョイスしシャローから飛び出してきたベイトを演出。

変えてから一投目で仕留めました。

ランカーサイズにはあと僅か届きませんでしたが春の個体らしからぬパワフルでねちっこいファイトにてめっちゃ楽しめました。


今後はベイトの数、種類も濃くなりサイズ、数とも右肩上がりになってくると思いますので皆さんリニューアルしたタイドミノーを使っていただいてシーバスゲーム楽しんでいただきたいと思います。



では皆さん良きフィッシングライフを♪

Return to page top